スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『三日月湖の戦い:波紋の担い手』仮プレ

ではこちらに上げておこう
○共通事項
※『敵将、指揮官の識別の仕方』
狂王アニールや有力な将ならば、記録も残っていよう
それらを予め下調べをしておく
人物像・愛用の装備・家紋など、仲間にも伝えておく

他の行動は、仲間のプレイング記載の共通事項に準拠

○戦場到着
仲間と共に身を潜め情報収集出来そうな場所を探す
こちらは情報収集してる者の護衛をメインに
何かあればアラームで警鐘を伝えるとしよう
不意打ちがあれば、ボディーガードを使用してローゼリィなどを庇う

○戦闘
前衛で壁役となろう

メインに、ビクトリースマッシュで連携チャージ、ついでにハイパーを溜めておく
BSで動きを止められそうになったら、ライジングレオでキュアしつつ攻撃
チャージかハイパーがある状態に限り、GUTSが半分を切った仲間がいれば癒しの拳使用
吹き飛ばしは互いに庇う様に補助する

敵将に対して、前衛同士で半包囲するようにして逃がさぬように

撤退時は、自分が無事なら殿を務める
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。