スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【<小学生浪漫>勇者を知らないぼくらはユーシャにあこがれて】仮プレ

さ~て、今回はうちのターンやね。

同じく黒柴MSの依頼や。

こっちはやや難やけど・・・まあなんとかなるやろ。

ほな仮プレや~
◎心情
は~また面白い仕掛けやんなぁ…
そういやうち、こないだまで小学生やったけどこういう遊びしてへんなぁ。
ま、いっちょ楽しませてもらおうやね。

◎入り口
「へぇ、ここが魔王のダンジョンかぁ。さ~てどんなのが出るやろね」
怪しい色のジュースを瓶に詰め替えた物をポーションと言って仲間に配ってあげよっかね?(多分イロモノペ○シ)
「ん~多分大丈夫やと思うで?(市販品だし」

◎戦闘
ま、小細工無用って事で、最初からぶっ放していこうや。
最初と、傷ついたら雪だるまアーマー使用。
ガードアップないとうち危ないわ!?
ま、あとはトコトン、吹雪撃ちまくって大魔王フレイムとぶつけ合いや!
距離は近すぎず、中距離から撃ってくで。
爆発範囲だから、隣り合わんように配置には気を配る。
「さ~て、どんどんいっくでぇ!!」
「アンタの炎とうちの吹雪、どっちが上か見せたるわぁ!!」
吹雪は固定ダメだろとか言ったら負けや(
「あれ、魔王以外誰かおらんかったっけ?」

◎小学生
まあ、四天王どもが出てくるだろうし、うちぁ励ましたりクリア後に出てくる女神様でもやったろかね。
「勇者達よ、挫けてはなりません。四天王達を倒すノデス」
「よく頑張りました。貴方達にはこれを与えましょう…」
といってポーション(?)を上げて去るとしようかねぇ←
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。