FC2ブログ

≪草わんこと橋の下≫ 犬耳だとっ!? ……そ、それがどうした! プレイング

久々の…というか余は初の結社シナじゃな。
やや難の「闘神の独鈷杵」シナリオ、気合を入れるかのぅ。

以下プレイングじゃ
呼び方:名前呼び捨て

○心情
なんとも唐突な戦いじゃな…
ともあれメガリスの掛かった戦い、負けられんの。
にしても、相手のわんここだわりって一体…

○戦闘前
ふむ、余は別に挑発を必要とはせぬし、行動はなしかの。
わんこ対決…どうなることやら。
「誇り高き人狼騎士が相手とあらば、不足は無しじゃな。余は西風寺霧乃、いざ参らん!」

○戦闘
まずは前衛として切り込む。
最初は魔蝕の霧で敵の前衛を中心に武器封じを狙っていく。
「ふ…ではまず無力化させていただこう、かの!」

敵が大体BS行き渡って必要が無ければ、動けないのを集中的に狙って瞬断撃。
「済まぬが、隙を突かせていただこう!」
前衛部下>後衛>リーダの優先順位で狙っていく。
HPが半分を切った辺りでミストファインファインダーで回復。
「ふむ、ここらで保険をかけておくとしよう」
勝利が見えてきた頃の攻撃時は。
「さて、そろそろ終焉。決めさせていただくのじゃ!」

ポルテのジャイアントを見て
「つい、ではないじゃろ!?」

マルティナのケルベロスに
「お主も…大変じゃなぁ」
と同情。

その他ツッコミ用セリフ
「お主ら、何の勝負をしとるんじゃ!?」
「お前達もノるのか!?」(敵方に)
「えぇい、はしゃぎすぎるでない!!」(援護時)

○戦闘終了時
ふぅ…とため息をついて。
「わんこがどうとか、気を取られすぎじゃ。敵も味方も…」

ポルテに髪の毛引っ張られて
「引っ張るなぁ!?それに余はわんこではないぞーーー!?」


瞬断撃奥義×4
魔蝕の霧奥義×4
ミストファインダー×8
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント