FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の還る場所 仮プレ

と、今回久々の更新ではあるが、余の参加依頼「君の還る場所」の仮プレじゃな。

やや難依頼なので、慎重を期したいところよの。
○呼び方
男性:苗字・殿
女性:名前・殿

奴等の企みを幾つか潰したとて手応えないと思えば…この為の布石であったか?
「ふん…下らぬ。何度でも叩き潰してやるわ!」

○行動
洋室A→洋室B→和室→リビングの順に周り、リビングデッドを各個撃破。
撃破順は最初に動く人が声を掛けつつ「BSにかかっていない、弱っている者から」
その際、別の部屋から増援が無ければアビを節約して倒していく。
「この程度の輩に無駄撃ちはせぬよ」
増援があった場合は魔蝕の霧で相手の攻撃力を下げてから攻撃に移る。
「この数はちと厄介じゃな…ならば!」

リビングでは地縛霊の左目側で前衛に立つ。
「そちら側は任せたぞ、六連殿!」
範囲攻撃を喰らわぬようあまり固まらない。
左目側で護衛をしている取り巻きを優先的に排除。
ここからはアビも使っていく。
「さて、まずは露払いといこうかの」
吸血鬼は逃亡するだろうし諦める。
「随分と逃げ足の速い…本当になりふり構ってないな、奴等も」
取り巻きを排除したら慎重に地縛霊を追い詰める。
「さすがは封印期以前のゴースト。これまでとはモノが違うよのぅ…」
瞬断撃をメインにするが、魔霧が効果あるなら織り交ぜて使用。
使えなくなってる左目側から攻撃を叩き込む。
「過小評価なぞはせぬ。目一杯弱点を突かせてもらおうぞ!」
撤退条件は華呼殿に順ずる。

これで不完全か…もし完全だったら、などと考えたくないものじゃな。
奴らの狙い…これさえも囮ではあるまいな…


●アビリティ
瞬断撃改 ×8
魔蝕の霧改 ×8



これで600文字丁度かの。
突入前衛でもないので、ある程度は省いたのじゃが。

ともあれ、成功するとよいのぅ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。