スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つ事のもどかしさに耐えられず

とまあ、ありていに言えばイラストの事なんじゃがの。
なんじゃろう…納品待ちの欄が2個くらいになると妙に寂しく感じるのは…
おまけにリク中の2つも受理される気配もなし。
受理をされるかどうか待つのも楽しみなんじゃが、どうも気が気でない。
ああ、これが美術室廃人の症状というものか……(何を今更
まあ前置きはさておき本題じゃ。
今日朝目を覚ましてから美術室を確認したら、なにやら良さげな候補生が窓を開けておる…(チラリと時計を見ると8:25分


「あと5分経って空いてたら取るかの」


5分後、構想固まってないのに発注ポチっと。
うむ、思いっきり寝ぼけておるの。
考えてみればIC以外で候補生の窓取り自体初めてじゃったのぅ…
結局その後帰宅するまでずっと考えてまとまったイメージを書いて送信…
なんじゃろう…リクした時とは違うこの感覚。
やはりあれか、リクと違って発注は確実に描いてくれるが「納得した上で」ではないので無理に描く事になるからかのぅ。
気合入れて発注文書いてるせいか、そのまま受注はなにか虚しいのか!?
まあ逆にいうと、お任せ出来るほど強くない、という事じゃが。
まあ、人事を尽くしてから天命を待つ、かのぅ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。