FC2ブログ

【きゃんぴんぐ さーじぇんと】仮プレ

とまあ、待望の黒柴MSの依頼に入った訳じゃが・・・
前回抽選で入り損ねた巫女依頼もそうじゃが、今回のもなかなかのキワモノじゃのぅ。
まあ一番の難題は平日ど真ん中に関わらず26~29日しか相談期間がないという事じゃな。
ともあれ、仮プレをあげておくとしよう。

【きゃんぴんぐ さーじぇんと・仮プレ】

○心情
また珍妙なゴーストもいるもんじゃなぁ。
時々悠陽の妄想の産物ではないかと疑いたくなるわ。
ともあれ、傍迷惑な鬼軍曹なぞ蹴散らすとするか。

○戦闘
【前衛】黒船・浅香・神門・奇亜求のフランケン
【後衛】アリーセ・藍月・西風寺・片瀬・奇亜求
・前衛四人で鬼軍曹を囲み、後衛の者が射撃or回復にまわる。

前衛の少し後方にいて、航空支援攻撃に対し浄化の風で対抗。
味方の紅蓮撃の封術対策にもなるので積極的に使用していく。
「その程度の弾幕、余の風の前には意味は無しと知れぃ!」
余裕があればジェットウィンド撃ったりもする。
「迂闊じゃぞ軍曹、隙ありじゃ!」
誰かが大ダメージを受けた場合は白燐奏甲を使用する。
「油断は禁物じゃぞ、これでもうひと頑張りじゃ」
鬼軍曹を倒した時には
「厳しさも必要じゃが、時には優しさも無ければ誰もついてはこぬのじゃぞ?」
とツンデレに導く一言を(ぁ


○誘き出し
ふぅむ、実際の軍事行動よりも演じるほうが重要か。
軍曹役などいるようじゃし、余は現場に意見する司令官のような立場かのぅ。
「努力したかではなく、結果を聞きたいのだよ軍曹」
「一兵士の行動で戦況が変わるほど、戦争は甘くはない!」
などと現場と上のやりとりみたいな事を言ってみるかの。

○最後
終了後、ミリタリーごっこ用に集めた道具を見て
「無駄にするのもなんじゃし、今度悠陽も混ぜてサバゲーやってみるかのぅ」
と呟いてみたり。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント