FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れる星に願いをかけて~仮プレ

ふむ、とりあえず仮プレを載せておくかの。
まだまだ不慣れな点が多いのは否めぬのぅ(苦笑)
重要依頼などそっちのけで普通の依頼をこなしていかねば…
やや難などもその内受けてみたいしの。

橘奏夜MSの流れる星に願いをかけて


一人称・余
呼び方・(苗字)殿


●心情
何故に真摯な願いを持つ者を狙うのかは判らぬが、これを放っておく事は出来ぬの。
大方、願い事叶わず果てた地縛霊なんじゃろうなぁ。
同情はするが、ゴースト相手に情けは無用じゃ。
さあ、退治といくかのぅ。

●戦闘前
【囮役】霧島・高峰【擬態役】狗煉・藤菜・エーデルトルート【隠れ役】間引・結城・西風寺

擬態役は本業能力で囮役の近くに。(黒蟲の藤菜殿は高峰殿に憑依)
隠れ役の余達は海の家の裏側に潜む。
動きがあり次第、飛び出す。
「はてさて、上手く釣れてくれるとよいのじゃのぅ」(隠れ中)
「あの願いで大丈夫なのかのぅ……」(囮役を心配そうに見てる)
●戦闘開始
藤菜殿が全員に浄化の風を届くようにしているので、余は叫びの麻痺を喰らわぬように範囲外ぎりぎりのところで踏みとどまる。
(前衛の味方に浄化の風が届くの距離)
誰も麻痺して無い状態なら地縛霊には届かないので、犬のリビングデッドに届くならジェットウィンドを撃つ。
誰かが麻痺をしてる状態ならば浄化の風を使用する。

攻撃目標は一点集中で犬A→犬B→地縛霊の順で確実に仕留めていく。

地縛霊のみになっても、余は麻痺対策で動きは徹頭徹尾変えず。
「余が控えてる限り、そのような妨害なぞ小賢しいわ!!」(浄化の風使用時)
「願いを叶えるは、所詮自分で努力するしかないのじゃ」(ゴーストに)

●戦闘後
流星群を見上げながら。
「星とは、願う物ではなく愛でるに限るのぅ」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。